玲瓏の水音楽祭と懇親会(芙蓉会)のお知らせ
 母校、立川高校の校歌「玲瓏の水」音楽祭が開催されます。
玲瓏の水音楽祭は、芙蓉会が協賛している事業です。
立川高校卒業生及び関係者の友好を目的の一つになっております。
是非参加して頂き先輩、後輩、同級生の友好を深める機会ととらえご参加下さい。
@玲瓏の水音楽祭
日時 2011年1月16日(日) 開演13:00(開場12:30)
場所 アミューたちかわ(立川市民会館)大ホール
入場券 2,000円
A懇親会
場所 中国四川料理 山城
日時 2011年1月16日(日) 17:00〜
会費 3,000円
芙蓉会会員皆様の参加申込みは、芙蓉会事務局で受付けております。
奮ってご参加下さりますようお願い致します。
芙蓉会会員の参加申込み受付
TEL: 042-326-6088
    事務局長横瀬(高9)
TOP頁に戻る

玲瓏の水音楽祭ホームページ http://ko-ka-100.6.ql.bz/

立川高校 校歌100周年記念コンサート
玲瓏の水 音楽祭
日時 2011年1月16日(日) 開演13:00(開場12:30)
会場 アミューたちかわ(立川市民会館)大ホール
入場料 全席自由2000円
交通 JR「立川」駅南口下車徒歩13分
JR「西国立」駅下車徒歩7分
内容 【第1部】「歌でつづる立川高校110年の歩み」
【第2部】「オール立高・合唱祭」
【第3部】「オール立高・伝統歌を歌う」
詳細 今から110年前の明治34年。人家もまばらな立川市の畑の真ん中に、多摩地区では初めての東京府立の中学校(府立二中)が多摩人の期待を集めて創立されました。
やがて全国に先がけて校歌(玲瓏の水)なるものを制定し不思議にも作者不明のまま、二中から立川高校へと多くの同窓生に愛され歌い継がれてきました。そして誕生100年を迎えた本年、往時の文部省唱歌制定に尽力し、「村祭」や「村の鍛冶屋」などの南能衛先生の作曲と判明。これを記念し、同窓生が明治から昭和、平成へと流れる歴史を当時の歌で綴る音楽祭を開催します。同窓生はもちろん多摩市民の多くの皆さんのご参加をお待ちしています。
主催 玲瓏の水音楽祭実行委員会
協賛 一般社団法人 紫芳会/立川高校芙蓉会
後援 東京都立立川高等学校
お問合せ 042-522-9061(紫芳会・事務局)
URL http://ko-ka-100.6.ql.bz/



TOP頁に戻る